ニュース

「アミーゴ・ド・ブラジル」のトロフィーを制作しました

9月7日のブラジル独立記念日の祝賀会が駐日ブラジル大使公邸で前日の6日に開催されました。政府関係者や地方自治体代表者らを招いて開かれた祝賀会のために、TMKは 「アミーゴ・ド・ブラジル」のトロフィーを制作しました。ステンレス製で桜とイペーの花をかたどったトロフィーは、ブラジル人と日本人の融合を表しています。 今回は日本とブラジルの両国関係の発展に寄与した功績を讃え、浜松市の鈴木康友市長、大泉町の村山俊明町長、豊橋市の佐原光一市長、湖南市の谷畑英吾市長の4名にトロフィーが授与されました。エドゥアルド・サボイア駐日ブラジル大使は、「日本とブラジルの未来が平和で和やかであることを願う」と述べました。 写真(左から):アイピーシー・ワールドの村永裕二社長、 豊橋市の佐原光一市長、TMKの田所トミオ社長、ABT豊橋ブラジル協会の鈴木ギダ代表

2019-09-24T10:29:22+09:00 2019/09/24|

エドゥアルド・サボイア駐日ブラジル大使とジョアン・デ・メンドンサ総領事がTMKを視察

エドゥアルド・サボイア駐日ブラジル大使とジョアン・デ・メンドンサ在東京ブラジル総領事は、TMKが製造工程の一部を担う株式会社総合車両製作所の施設を8月28日に視察し、同社の西山隆雄社長と会談しました。西山社長からは次世代ステンレス車両「sustina(サスティナ)」についての説明がありました。「sustina」は錆びにくく高強度、かつ省エネ性能も高いなど、様々な長所を備えています。 TMKの田所社長は、「今回の視察は(大使と総領事に)鉄道分野での日本の進んだ技術や、その歴史にブラジル人がどう関わっているかを見ていただける素晴らしい機会となった」と語りました。

2019-09-24T08:53:07+09:00 2019/09/24|

TMK ブラジルフェスティバルに協賛

TMKは在日ブラジル商工会議所の主催で東京で開催されたブラジルフェスティバル2019に協賛しました。 当社は、ブラジル製品の紹介や、ブラジル人と日本人、その他の外国人の交流促進のために こうしたイベントをサポートすることの重要性を認識しています。 「From Rio To Tokyo」をテーマに7月21日、22日の2日間にわたって開催されたブラジルフェスティバルでは、 ブラジル人や日本人アーティストのライブが行われ、ブラジル料理や雑貨の屋台が出店しました。

2019-08-26T10:00:03+09:00 2019/08/26|

ボルソナロ大統領にTMKが制作した桜アワードのトロフィー進呈

当社の田所社長は6月27日、G20のために来日したブラジルのジャイール・ボルソナロ大統領に大阪で桜アワードのトロフィーを贈呈しました。桜アワードは当社が加盟する在日ブラジル商工会議所から大統領に贈られました。トロフィーは満開の桜の盆栽をかたどったもので、中央にあしらわれた花はブラジルで春に開花するイペーで、日本に暮らすブラジル人を表しています。 トロフィーの素材には、TMKの主要事業である鉄道車両製造に使われるステンレスとアルミ、鉄が選ばれました。

2019-07-02T09:42:06+09:00 2019/07/02|

新機材

当社はこのたびCNCパンチングマシンを導入しました。全自動で金属板のパンチング加工を行なうための機械です。カット数や素材の厚みなど、条件によってレーザー加工では熱変形する可能性がある場合などに使用し、厚さ3.2mm、幅1525mm、長さ3050mmまでの金属板の加工ができます。

2019-07-04T07:43:40+09:00 2019/06/28|

機械導入機器

当社はアルミ板の加工を行うためのフライス盤を導入しました。オーダーメイドで製造されたフライス盤の導入によって、生産性と鉄道車両向け部品の品質向上の実現を目指します。機械のサイズはヨコ2メートル、タテ6メートルで、長さ16メートルのアルミ板を加工することができます。

2019-05-28T08:58:39+09:00 2019/05/28|

留学生セミナー

3月7日(木)に行われた、日系人社会リーダー育成事業(JICA)留学生セミナーに田所社長が講師として参加いたしました。この事業は中南米日系有職者との人的ネットワーク形成・強化により、日系リーダーとしてのアイデンティティの向上をはかり、日系人リーダーのあり方と日系社会への貢献について理解を深めるために開催されました。田所社長は会社を設立した経緯、日系人としての利点や苦労、リーダーに必要なスキルについて講義を行いました。 講義後は質問が多く、起業家を目指している留学生にとって参考になる具体的な内容で、目的以上の成果を収めることができましたとの報告がありました。

2019-04-23T09:05:30+09:00 2019/04/23|

TMK 補助金で機材購入

TMKは国からの補助金を受け自動研磨機を購入しました。今回新たに購入した研磨機はすでに現場で活用されています。田所社長によると、機材購入費用の際の補助金は、会社の成長にとって欠かせないものとなっています。自動研磨機の導入により、これまで従業員が手作業で48時間かけて行っていた作業時間が8時間に短縮されました。

2019-03-31T20:48:21+09:00 2019/03/31|

「ブラジルGrand Chef」

当社は昨年、在東京ブラジル総領事館主催で最も優れた在日ブラジル人シェフを表彰する「ブラジルGrand Chef」を後援しましたが、そのことに対し、この度ジョアン・デ・メンドンサ・ネト総領事から感謝状をいただきました。総領事は感謝状の中で、コンテストは在日ブラジル人シェフが能力を披露する機会となり、参加者の才能と料理は期待を上回るものだったとの感想を述べられています。 またTMKの協力がコンテスト成功のために非常に重要なものとなったと書かれていました。当社は受賞者に贈られたトロフィーの製作に協力しました。

2019-02-28T08:10:30+09:00 2019/02/28|

TMK 千葉都市モノレールの車両を製造

TMKは、千葉市内を走る懸垂式モノレール「千葉都市モノレール」の車両を製造しています。これまでにすでに4両納品しました。当社は今後9年間にわたり千葉都市モノレールの車両を製造する予定です。

2019-02-01T08:36:10+09:00 2019/02/01|