About Tadocoro Mitsuki Kougyou

This author has not yet filled in any details.
So far Tadocoro Mitsuki Kougyou has created 171 blog entries.

緊急事態宣言解除後の対応について

緊急事態宣言は解除されましたが、TKMでは今後も新型コロナ感染予防対策を継続していきます。 社内ではマスクの着用やソーシャルディスタンスの確保、手指の消毒などを徹底しており、これまでにほぼ全従業員が2回のワクチン接種を完了しました。 当社は従業員のみならず取引先や顧客の皆様の健康や安全のためにも、今後も国の方針に従って感染防止対策に取り組んで参ります。

2021-10-04T10:41:44+09:002021/10/04|

ワクチン接種

TMKの従業員は新型コロナワクチンの2回目の接種を順次受けています。当社では、新型コロナ感染予防対策ガイドラインに従い、社内での感染予防のため換気の徹底や取引先との打ち合わせのリモート化、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手指の消毒、大人数での集会の回避など、様々な対策を実施しています。

2021-09-02T13:25:57+09:002021/09/02|

広島に新拠点開設

TMKは事業拡大のため、広島県三原市に新しい拠点を立ち上げました。新拠点では、主に三菱重工エンジニアリングの依頼で電車車両の構体骨組みや台車の部品を製造しています。今後も物流及び品質向上やお客様対応の改善に取り組んでまいります。

2021-07-29T08:28:51+09:002021/07/29|

TMK 日本政府からの補助金受給

TMKは、テクノロジーの進歩に対応すべく新たな設備の導入に力を入れています。最近では金型を製造するためのフライス加工と施盤加工が可能な工作機械購入に当たり、補助金の受給対象業者に認定されました。認定を受けるには厳しい基準と審査があり、申請した100社のうち認定されたのはわずか3社でした。TMKの認定は3年連続となります。 新機材を操作する専門のスタッフもおり、新たにソフトウェアも購入しました。これにより今後は金型を外注する必要がなくなり、商品のラインナップのさらなる多様化が可能となります。

2021-07-14T07:55:02+09:002021/07/14|

職業訓練の重要性

5月7日にライブ配信された在東京ブラジル総領事館主催の討論会に当社の田所社長が参加しました。「職業訓練」をテーマとした討論会で、田所社長は在日ブラジル人が日本語や日本文化を勉強することの重要性や、高い能力を身に着けた人に与えられるチャンスについて述べました。また日本で溶接工として働いた自身の経験を振り返って、キャリアを積むためには日本人から学ぶ必要があると語りました。

2021-05-26T08:50:55+09:002021/05/26|

在東京ブラジル総領事館主催の経営者ラウンドテーブル

在東京ブラジル総領事館主催で5月7日(19時30分~)に開催される第6回経営者ラウンドテーブルに、当社の田所社長が参加します。ラウンドテーブルでは日本国内で実施されている職業訓練の機会や課題についての協議が行われます。同イベントは領事館のFacebookページで配信される予定です。

2021-04-27T14:53:01+09:002021/04/27|

TMK ラテンアメリカ協会主催のイベントに招かれる

当社の田所社長は、3月16に開催されたラテンアメリカ協会主催のオンラインセミナーに講演者として招かれました。セミナーには約50名の参加者がありました。田所社長からは、生産性の高さや3Dイメージングによる正確なアルミ板の切断技術など、鉄道車両部品の設計や製造、組み立てなどに用いられる当社の技術が紹介されました。当社は3Dイメージングによりコンピュータネットワークで切断機を操作することで、品質を高め生産効率の最適化を実現しています。

2021-03-23T13:08:25+09:002021/03/23|

新規部門

部品製造において、オーダーメイドで発注していた金型を自社で製作する事になりました。 その為に、工作機械を導入し新規部門を立ち上げました。狙いは納期短縮で、今後も更なる発展を目指していきます。

2021-02-25T12:56:52+09:002021/02/25|

TMK代表の田所がニッケイ新聞の取材を受けました

当社代表の田所がブラジルのニッケイ新聞の取材を受けました。日系ブラジル人日本定住30周年に合わせ日本で活躍しているブラジル人経営者を紹介する企画で、TMKは鉄道車両部品製造の分野で躍進する企業として取り上げられました(1月22日に掲載)。 記事の中には、「最先端の技術と設備でお客様ニーズに応える」という田所の持論や、安全(Anzen)、品質(Hinshitsu)、納期(Nouki)の頭文字から取った当社のスローガン「AHN」も紹介されています。 神奈川県藤沢市に本社を置くTMKは、広島や新潟にも事業所を開設しています。 記事はこちら: 特別寄稿=日系ブラジル人日本定住30周年記念=TMK=鉄道車両部品作りで大躍進=技術者魂発揮する田所社長=日本で起業、従業員100人=カンノエージェンシー代表 菅野英明 – ブラジル知るならニッケイ新聞WEB (nikkeyshimbun.jp)

2021-01-26T08:21:41+09:002021/01/26|

メリークリスマス そしてよいお年を

本年中は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 今年は、深い内省とソーシャルディスタンス、健康管理の徹底が求められる異例の年となりました。 皆様も適度な距離を確保しつつ、楽しいクリスマスをお過ごしください。 来年も益々のご活躍をお祈り申し上げます。

2020-12-21T13:49:09+09:002020/12/21|
Go to Top